出会い系サイトは一見どれも同じように見えますが、実際には出会えるサイトと出会えないサイトが存在しています。
出会い系サイトなのに出会えないというのも変な話なのですが、ネット上には実に多くの出会えないサイトが存在しており、多くの人たちがそういったサイトで無駄な時間やお金を浪費しているのです。
出会えるサイトはともかく、出会えないサイトとはどのようなサイトなのでしょうか?
ここでは、出会い系サイトなのに出会えない・・・そんなサイトについてまとめてみました。

出会えるサイトとは

出会えるサイトとは

 
出会い系サイトだから絶対出会える・・・そう思ってはいませんか?
出会い系サイトは出会えるサイトばかりではありません
表向きは出会いのためのサイトとしながらも、実際には利用者から料金をだまし取ったり、個人情報を盗み取るといった悪質なサイトも存在するのです。

それでは、出会えるサイトとはどのようなサイトなのでしょう?
出会えるサイトとは、男女ともに入会できお互いに理想の相手を探せる機能ややり取りできる機能が整っており、実際に会うことをサポートしているサイトのことを言います。
これって、当たり前のことですよね。
そもそも、当たり前に運営されているサイトはどれも出会えるサイトなのです。

勘違いしてはいけないのが、出会えるサイトを利用しているのに出会えない人もたくさんいるということ。
これは、男性の競争率が高い無料の出会い系サイトや目的や条件に合った相手が少ないサイトで見られる光景ですが、こういったサイトは出会えないサイトではなく出会いにくいサイトになります。
また、男性の出会い率が高いサイトでも、サイトの使い方が悪かったり積極的にアプローチもしないで出会えない理由をサイトのせいにしている人も多いようです。
この場合は、出会えないサイトではなく出会えない人ということになります。

こんなサイトは出会えない

こんなサイトは出会えない

 
それでは、出会えないサイトを見てみましょう。
出会い系サイトなのに出会えないサイト、その多くは出会いの仕組みさえないことが多いのです。
たとえば、サクラを置いて運営している悪質なサイト・・・。
サクラは、サイト側の人間が会員に成りすまして一般の会員から料金をだまし取ることを目的としています。
主な手口といえば、ポイント制のサイトで女性会員に成りすまして故意に男性会員とのメールを繰り返して課金させるといったものや、定額制のサイトでは利用期限が近づくと同じく女性会員に成りすまして利用の延長を促すといったものがあります。
サクラは、一般の会員に紛れ込んでいる場合もありますが、なかには一般の会員がほとんどおらずアルバイトで雇われたサクラだらけのサイトもあるのです。
昔は、サクラが本物の女性だった場合は、サクラと知りながらやり取りを繰り返して実際に出会った人がいる・・・という逸話もありますが、実話だったとしてもそれはレアなケース、サクラを置いているサイトではまず出会えません。

もうひとつ悪質なサイトを紹介すると、こちらも出会える仕組みなどなく登録した利用者の個人情報を不正に入手するだけのサイトと言うのもあります。
盗み取られた個人情報は、他の有料サイトへの勧誘や広告といったスパムメールのために悪用されたり、転売されてフィッシング詐欺などの原因になったりもします。
もちろん、こういったサイトでも出会いは見つかりません。

ほかにも、出会えないサイトには、女性は登録できず男性だけを入会させて会費をだまし取ったり、芸能人やその関係者に成りすまして有料のサービスを利用させるといった悪質なサイトもあるので注意しましょう。


出会い系サイトなのに出会いの仕組みがなく利用者から料金や個人情報をだまし取るサイトは、悪質なサイト以外の何物でもありません。
ネット上には、出会えるサイトとそれ以上の出会えないサイトが存在していると言われています。
つまり、多くの悪質なサイトが存在しているということです。

出会い系サイトで出会いを実現できるかどうかはサイト選びでほぼ決まります
だからこそ、出会えるサイト(当たり前に出会えるサイト)を見極める力も必要になるのです。